みんなが待ち望んだ。。2年ぶりの開催!「第62回 京都色絵陶芸展」

第62回となる今展覧会は、そもそも開催の是非から話し合いが続きました。
その原因はご存じの通り、新型コロナの影響です。
幸い、と申しますか、現在は非常事態宣言も解除され、京の町にも人出が戻りつつあります。

新型コロナ対策を徹底すれば、開催できるのだろうか。。?
私達のひとつの答えが、「開催期間を長くして、来場下さるお客様が密にならないようにしよう」というものでした。
無論、空調や換気、消毒など、基本的な対策は行った上でのことです。

「2年ぶりだから、あれもこれもやりたい」

それは組合員、出展者全員の想いでもありました。しかし今回は、

「厳しい環境下で、展覧会を開催できることだけでも、ありがたく思おう」

色絵陶芸展が開催できなかった2年間、私達も色々な事を考えながら、自らと、そして作品と対峙してきました。
その分今回の作品に掛ける想いは従来にも増して深いものがあります。

是非ご来場賜り、作品とそこに込められた想いを直接感じて頂ければ幸いです。
 

♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ですが・・・!シンプルな展覧会だけで終わらないのが色絵組合の進取の気性!

展覧会の「新型コロナ対策」というのは、何も現地で消毒や空調を徹底するだけで終わりではない!

今回、新型コロナに関連して、「見に行きたいけど、やっぱり新型コロナを考えると今年は。。」という方のために、
公式インスタグラム上にて連日「色絵陶芸展インスタライブ配信」を強行してみます!!

「インスタライブで展覧会の雰囲気をちょっと紹介〜」とかじゃなく、注力配分はリアルとネットで半々を目指す!
それどころかインスタライブでは組合員や出展作家さんへのインタビューも行う予定なので、下手したらリアルより濃くなる可能性すらある。。

そしてロクにインスタを使いこなせていない担当者がやるので、下手したらめちゃくちゃになる可能性すらある。。

皆様のご来場(リアルもネットも)を心よりお待ち申し上げます。

※インスタライブの配信予定時間などは決定次第こちら特設ページや公式インスタグラムなどでご案内させて頂きます。

 


 

 

■展示場1F(ガラスケース内)

・受賞作品の展示

■展示場2F

・第62回展覧会 出展作品群の展示

 

 

 

 

 

 

★過去の色絵陶芸展アーカイブ

第60回京都色絵陶芸展

第61回京都色絵陶芸展


●どこでやるの?→いつもお世話になります「京都陶磁器会館」です。清水寺の近くですので、周辺にも見どころが沢山!

●いつからいつまで?→2021年12月10日(金)〜29日(水)!★木曜日(16日・23日)は休館日でお休みです★
前代未聞の約3週間超ロングラン展覧会!新型コロナ対策済み!ゆったり来てね!入場無料なので毎日来てもいいし、一日に何回来てもOK!

●会館時間は?→10:00〜18:00までやっています。最終日の29日は17時までだからお気をつけ下さい!

●「京都色絵陶芸展」とか、響きからして敷居高くない?

→高くない!むしろ低い!気軽に入って皆(人にも作品にも)に会いに来て〜!
お客様と直接お話できる貴重な機会なので、毎年楽しみにしている組合員、作家さんが多いです!今年は2年ぶりの展覧会、期待も。。高まる!

●京都陶磁器会館の前まで来たけど。。開催してます?

→栄えある各受賞作品は1階に展示されていますが、主たる展示会場は今回2階なんだよなぁ・・・階段かエレベータで2階に急ぐべし!

●ねぇ・・喫茶は!?

→何かできないか散々考えたのですが・・やっぱり新型コロナ対策を優先し、今年は作品展示に専念する事に致しました!
我々も残念なんですが、今は新型コロナ禍をみんなで乗り越えましょう!

●新型コロナ少し落ち着いているけど、やっぱり今年は行くの無理かな。。

色絵組合公式インスタグラムで、「色絵陶芸展インスタライブ」を連日強行(担当者が限界突破したら稀に休む可能性あり)するよ!

●インスタライブとか、決まった時間に合わせて見るの、面倒だし無理かな。。

→面倒とか一体・・・ライブは、ライブにしかない感動があると思うけど、ちゃんと動画で残す(インスタ&公式youtube)予定なのでご安心を!

●写真撮影(カメラ・スマホ)していい?SNSにあげていい?

→2階の色絵陶芸展展示会場では撮影OK!SNSアップもOK!でも撮影の際、他のお客様とかが入らないように、撮影・アップの
マナーは厳守してください!

 

 

 

京都色絵陶芸協同組合/Kyoto Coloured Picture Pottery Cooperative All rights reserved